2012年06月05日

計画時期のメリット・デメリット


皆さんこんにちは(^_^)/
最近、連日ニュース番組で『消費税増税』についての
話題をよく耳にするようになりましたね...。

5%→10%まで値上げされたらと思うと
悲しくなってきますよね...(・_・;)

小泉元総理が首相を務めていたころは増税なんかしなくても
一時景気回復に貢献してくれました!!
『増税』以外、ほかに良い道はないのでしょうか...??


さて、前回は『復興支援・住宅エコポイント』について
皆様にご紹介をさせて頂きました。

『期間が定められているので申請はお早めに!!』とお話をしましたが
今回は仮に今後2~3年後
『消費税10%』になってしまったどうなるの??
の疑問に迫ってみたいと思います!!
現在と2~3年後のマイホーム計画にかかる資金の比較について
わかりやすくお話していきますね(*^_^*)

            imagesCA2FSINY.jpg 
    
        【現在】               【2~3年後】
                  消費税10%UP
『物価』 35坪 1500万円  img073_2.jpg   35坪 1650万円 
                   150万円増額  
『家賃』   月々6万円     img073_2.jpg   2年=24か月 144万円
                   144万円支払
『税制』   消費税5%     img073_2.jpg      消費税10%
      1500万円で75万円  75万円増額   1500万円で150万円     
『金利』   1.5%      img073_2.jpg       2.5%    
       月々 45928円   324万円増額    月々 53625円
       総額 1928万円              総額 2252万円 

         『合計で693万円も損をする!!!!』


必ずこのようになるとは言えませんが、あくまでもご参考までに...!!

でも上記を見てみると、今と2~3年後では
ここまでも差が出てしまうということも有り得るということです((+_+))

もちろん、今現在のお住まいがアパート・マンションであれば
その家賃分が発生しますし(あえて数字で表すと多額と感じますね...)
税率が上がっただけでもここまで資金が増額となってしまうとは...(涙)
当たり前のことではありますが
景気が悪いと住宅ローンの金利は下がり
景気が良くなると金利は上がります。
同じ間取り・価格の建物でも、消費税によって価格は上がってしまいますし
お客様が汗水流し働いたご予算でご計画をされるのですから
少しでも無駄なく等身大のマイホーム計画を立てて頂きたいです☆

今の『金融情勢』『住宅エコポイント』の合わせ技で
是非ともお得に賢くマイホーム計画を進めて頂きたいと私は思います!!!

ご不明な点やご心配事等ございましたら
お気軽に当社またはHPよりお問い合わせいただければ
スタッフが誠意をもってお答えさせて頂きます(*^_^*)

宜しければこちら↓↓もCHECKしてくださいね☆
ここをクリック! → [とやみね建設]

それではまた次回〜(^_^)/

posted by とやみね at 15:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。